ぶりのハーブレモン焼き
スパイシーなガーリックソルトで味が決まる!
ぶりのハーブレモン焼き
ぶり切り身2切(長崎)/スパイス&ガーリックソルト/国産レモン果汁
2017年9月4回(38週)
【材料と作り方】
主な材料(2人分)
ミニトマト…4個
サニーレタス…2枚
ぶり切り身…1袋(2切)
真塩…小さじ1/3
スパイス&ガーリックソルト…1/4袋(2.5g)
小麦粉薄力タイプ…適量
オリーブオイル…小さじ2
国産レモン果汁…小さじ2
@ミニトマトはヘタを除いて半分に切る。サニーレタスは手でちぎる。
Aぶりは解凍し、真塩をふってしばらくおき、表面に出てきた水分を拭き取る。スパイス&ガーリックソルトでしっかりと下味をつけ、小麦粉を薄くまぶす。
Bフライパンにオリーブオイルを熱し、ぶりを入れて表面に焼き色がついたら返し、弱火で中まで火を通す。
C器にBを盛り、@を添える。お好みでレモン果汁をかける。
【カロリー、塩分】
★1人分:220kcal
  塩分:1.0g
★調理時間:15分(真塩をふっておく時間は除く)

「生活クラブのレシピ大事典」―生活クラブの消費材を使ってお料理にチャレンジ♪ Copyright(C) SEIKATSU CLUB