とうもろこしをおいしく
ゆでたり焼いたりする以外におすすめな調理法です。保存のコツもおさえましょう。
とうもろこしをおいしく
とうもろこし/真塩
2018年7月4回(29週)
【作り方】
蒸し器で蒸そう!
とうもろこしの薄皮を1枚つけたまま、蒸気のあがった蒸し器で5分蒸す。蒸しあがったら、薄皮をはがして。好みで真塩をふって。
※薄皮がついていると蒸気が直接当たらないので、実が水っぽくなるのを防げます。

電子レンジでチン♪
とうもろこしの薄皮とひげ根を除き、さっと水に通して真塩を軽くふり、ラップで包む。1本(350g)に対して500Wで5〜6分加熱する。

保存のコツ
ラップで包み、粗熱が取れたら冷蔵庫で保存。2〜3日保存可能。
※とうもろこしが熱いうちにラップで包むと、冷めたとき実にしわができず、きれいに保存できます。

「生活クラブのレシピ大事典」―生活クラブの消費材を使ってお料理にチャレンジ♪ Copyright(C) SEIKATSU CLUB