肉じゃが
残ってもなお美味しい
肉じゃが
2006年11月2週号
【材料と作り方】
主な材料(4人分)
牛肉リブロース・カタローススライス…2パック(350g)
馬鈴薯…4個
玉ねぎ…2個
いんげん…4〜8本
だし汁(または水)…1&1/2〜2カップ
素精糖…大さじ2
料理酒…大さじ3
みりん…大さじ1
丸大豆醤油…大さじ3
1.馬鈴薯は皮をむき、2〜4つの乱切りにして水に5分ほどさらしてざるに上げる。
2.玉ねぎは根元をつけたまま6〜8等分に放射状に切る。牛肉は一口大に切る。
3.鍋を熱して油大さじ1&1/2を入れ、油が熱くなったら火からはずして牛肉を入れ、再び強火にかけて炒める。肉の色が変わったら馬鈴薯、玉ねぎを加え、全体に油がまわるように手早く炒める。
4.だし汁を加え(材料がひたるくらい)、落としぶたをして強火で煮て、アクを取り除く。
5.弱めの中火にして2〜3分煮、素精糖、酒を加えて4〜5分煮る。みりん、醤油半量を入れ、落としぶたをして6〜7分煮たら、残りの醤油を加え、手早く鍋を動かしながら全体に混ぜ、馬鈴薯が柔らかくなって煮汁が1/3量残るまで弱火で煮る。
6.火を止め、ふたをしたまま味を含ませて、食べる直前に温めなおし、塩ゆでして食べやすく切ったいんげんを散らす。
ポイント!
◆油を熱した鍋を火から下ろして肉を入れる
 鍋を火から下ろすと油の温度が少し下がり、肉が鍋底にくっつかない。
◆醤油は半量ずつ2回に分けて入れる
 醤油をいちどきに入れると、材料がしまってしみ込みにくくなるので、半量ずつ入れて徐々に味をつける。

「生活クラブのレシピ大事典」―生活クラブの消費材を使ってお料理にチャレンジ♪ Copyright(C) SEIKATSU CLUB