本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

食の安全へのとりくみ


「安全」は誰かにお任せするのではなく、みんなでつくり続けていくもの

食品添加物、遺伝子組み換え作物、環境ホルモンなど、「食」の安全を揺るがすような問題は次から次へとあらわれます。
生活クラブでは、食の安全性の追求や自給率の向上、情報の開示などを含めた独自の原則を定め、組合員と生産者で力を合わせて原則に基づいた活動にとりくんでいます。
 
【ブランドムービー Food編】生活クラブが大切にしていること


 

原材料やつくり方、すべてを明らかに

疑わしきもの、不要なものは使用しないことを基本に、食の安全性を追求しています。
また、やむを得ず使用する場合は、必ず情報を公開することを徹底し、様々な対策を行っています。

放射能対策

食品放射能測定器を6台設置し、食材の放射能検査を実施しています。検査結果はウェブ上のデータベース検索ページで公開しています。
放射能検査結果データベース
環境ホルモン対策

食材だけでなく
、くり返して使用でき環境ホルモンの心配のないリユースびんを積極的に採用したり、容器、日用雑貨まで、くらしを守るために独自の環境ホルモン対策をすすめています。

生産者と提携し、食の未来を守る

生活クラブでは生産者と提携を結び、暮らしに必要な食材を共同購入して食べ続けることで、国内自給率の向上、生態系の保護、食の安全性を追求します。次世代の子どもたちが安心して、健康に暮らしていく社会をめざします。

食べもの×食べ方で健康な美しさへ

食の安全性のみならず、健康な体づくりのために欠かせない栄養バランスのよい「食べ方」についても積極的に提案しています。 自然と身につくような栄養知識や調理技術の情報を発信していきます。

その他の活動・とりくみ

生活クラブはサステイナブルな社会の実現を目指して、様々な取り組みを行なっています。

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。